Loading...

有田市の魅力

有田市について


有田市は「日本一の有田みかん」「たちうお漁獲量日本一」。また、今や世界の人々の命を守る蚊取り線香の発祥の地なんです。海、山、川と自然に囲まれたのんびりした雰囲気でありながら、和歌山市には電車で30分。ちょうどいい暮らしができる有田市にぜひ住んでみよ。

Bay area
-ベイエリア-

中心部から車で約10分。有田市の西海岸には海のレジャーを存分に楽しめるスポットがいっぱい。年中楽しめる釣り、夏には海水浴と定番の遊び方はもちろん、渡船で無人島にわたれば、優雅に海水浴やBBQ、キャンプもできちゃう。また、SUPクルージング体験のアクティビティと、マリンスポーツてんこもり。オーシャンビューのカフェでチルするのもいいね。

Farm area
-ファームエリア-

桜の季節が過ぎると、風に乗ってやってくるのは、みかんの花の爽やかな香り。有田に夏の訪れを告げるこの香りは、まるで天然のアロマの中にいるよう。そして、夏が過ぎれば山々はオレンジに色付き、収穫に向けての準備が始まる。有田市の一年はみかんに支配されているといっても過言ではないのだ。

River area
-リバーエリア-

有田川沿いには、子どもたちが走り回れる公園や、野球やサッカー、テニスコートとスポーツ環境も整備。南北を結ぶ大きな橋が6つあるので、交通も至便。混雑することなく移動できるのも魅力。夏の風物詩、花火大会もリバーサイドで行われ、家族連れやカップルなど浴衣姿で賑わいます。

Town area
-タウンエリア-

市街地の中心部は大型スーパーやホームセンター、昔ながらの商店などが集まった商業街があります。バイパス沿いには、全国チェーンのファーストフードやレストラン、回転ずし店もあるので、遠くに出かけなくても家族で食事を楽しめます。また、地元で穫れた魚を振る舞うお店や、おしゃれなカフェも。食だけでなく、子育て世代に嬉しい大型衣料店もあるので、近くで何でも揃います。

Convenience
-利便性-

有田市には、JR初島駅・箕島駅・宮原駅と3つの駅があり、サラリーマンや学生らが日常利用しています。箕島駅からは、30分で県庁所在地がある和歌山駅に。特急くろしおを利用すれば天王寺駅まで約60分と通勤エリア。車では、海南IC・有田ICまでそれぞれ約15分と、通勤も楽々。休日は京阪神へのショッピングや、温泉やパンダ目当てに南紀方面への日帰り旅行も余裕です。また、南海フェリー乗り場まで約1時間、関西国際空港へも約1時間と、憧れの海外も近い!

ありたーんのロゴ
有田市役所経営企画課まちづくり係
649-0392 和歌山県有田市箕島50
TEL:0737-22-3731 FAX:0737-82-1725

Copyright© Arida city office.All Rights Reserve